学校ブログ

10月14日 全校ソーラン練習

2020年10月14日 18時36分

 南中祭に向けて、今日の昼の全校ソーラン練習は、実際やぐらが中央に組まれたと仮定した本番と同じ並びで行われました。ソーランリーダーの指示のもと、細かい動きがより揃うように練習をしていました。練習を終えた生徒たちの顔からは汗が垂れ、息は上がっていました。その後6時間目には、1年生は学年で練習をしました。昼に教えてもらったことが確実にできているか、また、お互いに見合ってアドバイスをし合い、先輩たちと一緒にやって恥ずかしくないソーランにしようと意欲的に練習に取り組みました。今年度の南中ソーラン初披露の日まであと3日です。

     

10月12日 南中祭準備 秋まつり出店準備

2020年10月12日 17時29分

 今週末に行われる南中祭に向けて、特別日課も始まり準備が本格化しています。今年は、コロナの関係で、例年とは違った趣向で1日目が行われます。運動場にやぐらを立て、その周りで各部活動が出店をしたり、やぐら上で、特別出演のステージ発表が行われたりします。帰りの部活動の時間には、3年生を中心として、秋まつりの出店準備が始まりました。ペットボトルを使ったもぐらたたきゲームや、バットで的を狙うゲーム、魚釣りゲームなど、各部活動で協力して準備を進めています。例年とは、一味違った南中祭、楽しみです。

      

10月9日 合唱指導(3年生)全校ソーラン練習

2020年10月9日 17時27分

 昨日に引き続き、大久保亮先生に3年生が合唱の指導をしていただきました。表情の作り方から、男声と女声のバランスやリズム、曲想のつけ方などの細部にわたる表現まで、丁寧に教えていただきました。その後、帰りの歌練習の曲を聞いていると、これまでとは、一味違う合唱になっているのがすぐにわかりました。あと一週間、最高学年の歌声を楽しみにしています。

 また、昼放課には、南中祭1日目で披露する南中ソーランの練習が、今年度初めて全校で行われました。声は出すことはせずに、動きを確認しました。やはり全校の動きがそろうと圧巻です。まだまだこれまでの歴代のソーランには追い付きませんが、それでも、着実に南中の歴史を引き継ぎ、高めようとする思いをもって取り組む姿が見られました。

      

10月8日 合唱指導(1・2年生)

2020年10月8日 18時49分

 来週末に行われる合唱コンクールに向けて、各クラス練習に励んでいます。今日は、本校卒業生でオペラ歌手である大久保亮先生による合唱指導が1、2年生で行われました。発声の仕方や高音の出し方、指揮者の役割、曲の感じ方などの指導をいただきました。生徒たちの歌声の質が上がるのが、聞いていてよく感じられました。ここから、どこまでご指導を自分達のものにし、合唱を楽しみ、表現できるか楽しみです。明日は、3年生の合唱指導があります。

    

10月7日 中間テスト、後期第1回委員会

2020年10月7日 17時27分

 2学期の中間テストが行われました。教室を覗いてみると、鉛筆を走らせる音が聞こえてきました。5時間目のすべてのテストが終わると、ため息や安堵の声など、一斉に思い思いの声が聞こえてきました。3年生にとっては、本当に待ったなしの状況になっています。1日1日を大切に、手を抜かず、頑張りぬく素晴らしさを体感し、進路を切り開いていってほしいと思います。

 テスト後には、後期の第1回目の委員会活動が行われました。前期の様子を踏まえ、後期で取り組みたいことや、常時活動の確認などを委員長を中心に生徒たちの手で進められました。生徒会執行部は、10日後に迫った南中祭について、運営の準備を行っていました。生徒の思い、アイデアで、南部中がより「煌めいて」いくことが期待されます。

     

新着情報

2024/03/01 お知らせ
3月の行事予定
2024/02/05 お知らせ
令和6年度からの新制服について
2023/11/06 お知らせ
欠席フォーム
2023/10/12 お知らせ
ラーケーション
2024/07/16
岡幸大会の結果(7/13,7/14) R6